Pachinko&Slot HINODE

会社案内

<経営方針>

当社の経営方針は、強固で安定した経営基盤を維持しつつ、将来に向けて積極的な店舗展開を実行することです。そのための施策として、人材の育成に力を入れており、若年社員を積極的に幹部に登用しています。
創業30周年を機に、平成16年を第2の創業の年と位置付け、永年培った信用を基に積極的な投資を行い、更なる成長を目指します。
より強固な企業となるため、社員一同頑張っていきます。

<沿革>

昭和49年 糟屋郡志免町に有限会社日の出会館を設立(日の出店 出店)
昭和57年 糟屋郡志免町にさんわ店を出店
昭和59年 糟屋郡志免町にエビス店を出店
昭和63年 周辺業務の充実を目的とした関連会社 株式会社八尋興産を設立
平成06年 有限会社日の出会館を株式会社八善に組織及び商号変更
平成13年 さんわ店閉店
平成14年 エビス店を改装、スロット専門店 SLOT HINODEllとして開店する
平成15年 日の出店を改装、パチンコ専門店 PARLOR HINODEとして開店する
平成18年 大野城市に HINODE 大野城店 出店
平成20年 PARLOR HINODE, SLOT HINODEll 合体リニューアルオープン
平成22年 PARLOR HINODEをHINODE志免店に変更

information

商号
株式会社 八 善
設立
昭和49年7月
代表者
代表取締役 田中 博
資本金
8,130万円
事業内容
遊技場の経営
店舗
HINODE 大野城店
HINODE 志免店

instagram